ブログトップ

SEWING MY WAY~savon sewing BLOG~

savonvon.exblog.jp

LEE4月号「もう一度、働く」

c0210206_1494022.jpg


すでに発売日から一週間以上経ってしまいましたが…毎月楽しみにしている、集英社 LEE。
中谷美紀さんが美しい、春らしい色合いの表紙☆中身もファッションに料理にインテリアにと、いつもながら大充実!先月号も、靴特集で物欲刺激されまくりでした〜

100人隊としても参加させていただいていますし、このブログでも何度かLEEのことなども書いてますが、今回は「もう一度、働く」という特集で在宅での仕事について取材をしていただきました。
c0210206_13354392.jpg



100人隊としてというより、縫い物屋savonsewingとしての私についてですね。
育児と家事と、そして自分自身のやりたいこととか好きなこととか、事情も気持ちも日々こんがらがってしっちゃかめっちゃかですが(笑)、どうして在宅で縫製の仕事をするようになったか、どんな仕事のやり方をしてるのかなどお話しました。
もう、子供たちが自由すぎて(^^;; 自宅での撮影はバタバタ、部屋が散らかってるのも写っててお恥ずかしい限りですが、こんな仕事の仕方もあるんだよーと、どなたかの何かしらの参考になれば嬉しいです♪

きっとね、皆さんできる事なら子供といつも一緒にいたいだろうし(でも、時々1人での自由時間もほしいと言う、複雑な母心…)体調崩したら仕事休んだり、職場にも迷惑かけたり…楽しいのと大変なのと、収入のバランスとか、ものすごく葛藤が多いと思います。
保育園に通わせていた時は、パートもしていたので、一日があっという間だったなぁ。あっという間すぎて、なんで働いてるのかよくわからなくなったりもしました。
特に縫い物なんて、趣味の範囲でやれば良い事なんじゃないかと何度も思って、でも、縫製代行やオーダーメイドをやってお客様が喜んでくれたりすると本当に嬉しくて。


私の場合は次女の出産後、悩みに悩んで保育園から幼稚園に転園しました。
在宅で、フリーの縫製屋さんで、産休育休関係なし。まだ働いている親と同居なのに、体調崩してもいないのに、長女を出来るだけお家で見て下さいと言われてしまう。
ちゃんと確定申告や在宅仕事の申立書なども提出していましたし、開き直って保育園に通わせ続けてもよかったのですが、次女がまた全然寝ない赤ちゃんで参っていたこともあり、いつの間にか「仕事をするから保育園に通わせていた」のに、「保育園に通わせ続けるために仕事をすること」は違うかなと思ったのです。

その後も娘はのびのび幼稚園生活を楽しんでるし、保育園からのお友達とも仲良しのままなので安心してますが、今でもこれで良かったのかなーとか、次女も保育園にいれてもっとガッツリ働くべきかなとか、いつも迷ってます。答えはまだまだ出てません。

正直、次女がいて、母もまだ働いてるので6人家族の家事もほとんど私がして、ミシンに向かう時間やオーダー依頼のメールのやり取りなどに取り組む時間は少ないです。
でも、記事にしていただいたように、スキマ時間で作業したり、なんとなくこういう形での仕事で良いのかなと見えてきた部分もあります。
個人で細かい時間の積み重ねでやっていると、大きなお店などでは出来ない個々への対応が出来たり、製作はもちろん、発送方法なども個別対応が出来るのは利点かなとか。

もう少しして、次女もちょっとずつ手が離れてきたら、その時にはこうなっていたい、あれもしたいと思う事もいっぱいあります。
その時が来た時に、いざという時にちゃんと流れに乗れるように、今は準備というか…経験値を積んでおく時期だと思ってます。
5年後や10年後に、もっとたくさんの方に縫い物という方法で役立つことが出来たらいいな。


誌面はとても恥ずかしくて一度読んでから開けずにいますが、こんな感じで日々取り組んでいます。

発売日以降、このブログへのアクセスも少し増えていて、びっくりしました。
興味を持ってもらって、わざわざ見に来てくださってありがとうございますー!

お買い物日記も、他の隊員さんのように素敵でオシャレなお買い物ではないのですが……どなたかの参考になれば良いなと楽しく参加させてもらってます。

とりとめもなく長くなってしまいましたが、これからも縫い物屋savonsewingをよろしくお願いします^ ^
[PR]
by savon-sewing | 2013-03-16 14:08 | 日記
<< 入園入学グッズについて あずま袋 >>